くるみ福祉カレッジ

Home > 学び > くるみ福祉カレッジ

実務者研修、無資格者68,000円、通学6日間、最高の研修をどこよりも安く!【くるみ福祉カレッジ】

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

介護福祉士の実務者研修は東京都北区「くるみ福祉カレッジ」が全力でサポート。国家試験での合格率はなんと100%!充実した受験対策講座により、現場でも役立つ知識と技術が身に付きます。通学日数は最短6日間。北赤羽駅より徒歩約1分の通いやすさで働きながら講座を受講する事も可能です。

介護福祉士実務者研修というのがあります。研修とついていますがただ単に研修をするだけなのかと思うかもしれませんが、これは介護職員初任者研修の上級資格となります。そもそも介護職員初任者研修というのは何かということなのですが既に廃止されているホームヘルパー2級に該当するものになります。そして、介護福祉士実務者研修というのはホームヘルパー2級ということになります。ホームヘルパー1級や介護職員基礎研修の実務の内容が含まれている光景資格ということになるわけです。実務者研修という略称で用いられることもあります。さてこの研修というより資格というのはカリキュラムの時間数は決められていますが、別に必ず何日以上かかるというのが決まっているわけではないというのが実はそこそこ面倒な部分になります。通信教育で受けるのかそれとも通学をするタイプの口座であるのかということによって、どのくらいの時間がかかるのか、ということが大分変ってきます。もちろん、費用もかかってくることでしょう。介護福祉士試験の受験資格の一つとして、取得しておきたいという人は特にどのくらいの期間で取得できるのかということを逆算して申し込みをした方が良いといえるでしょう。大体数学の場合は半年弱ぐらいかかりますし通信でも一か月強くらいは見ておいたほうがよいでしょう。割と時間がかかるタイプの資格でもあると認識しておきましょう。しかし介護福祉士になるための一つのルートであり、必ず乗り越えないといけないことでもあります。これしかルートがないわけではないですが、大学などに行くというわけではないのであればこのルートが一番早いです。介護福祉士実務者研修はあまりにも難しいのか、といえばそんなことではないといえますから、まず介護の仕事をするのであれば目指すことにしましょう。そのルートでさらに上にいくことができるようになるわけですからとても大事になることでしょう。