スタジオ夢物語 札幌

Home > 仕事 > スタジオ夢物語 札幌

札幌のフォトスタジオ・写真館(卒業写真/記念写真/家族写真/百日写真/成人前撮り/成人式/入学式) - スタジオ夢物語 札幌

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

札幌西区のフォトスタジオ・写真館、スタジオ夢物語 札幌です。自然な表情を引き出せるようお客様と向き合い、写真に大切な思いを込めて、未来へお届けするお手伝いを致します。新作衣裳なども毎年入荷しており、ロケーションフォトやマタニティフォトなどもドラマチックな撮影の人気のメニューが続々登場!七五三や成人前撮り、成人式、入学式などの各種記念撮影、家族写真や卒業写真、百日写真、記念写真などお気軽にお問合わせ下さい。詳しくはお問い合わせください011-590-1454

初めての孫の七五三ということもあり、私たち両親以上に張り切っていたのが、おじいちゃんとおばあちゃん達でした。 「いつにするの?早くしないと予約が満員になってしまうよ」とひっきりなしに電話がかかってくるのです。 当の本人たちは、日々の生活に忙しいこともあり「本当にやらなければいけないのかな?」とぼんやりと考えているくらいのものでした。 そんな、のんびりとした私たちの態度に「自分たちがやらなければ」と思ったのか、近所の方から札幌のフォトスタジオの評判を聞いて予約してきたようでした。 数え年で三歳になると言っても、まだまだ人見知りが多い息子が、きちんと落ち着いて撮影できるのか不安な気持ちでいっぱいでした。 しかし、札幌のごとスタジオのスタッフの皆さんが息子を笑顔にしてくれるように、頑張って話しかけたり、面白いことをしてくれたりして飽きることなく撮影することができました。 息子一人の写真に加えて、当日は、私の両親と義理の両親、私たち家族が揃った写真も撮影してもらい、とても良い思い出作りとなりました。 出来上がった写真を見たのですが、息子をはじめ、みんなの自然な表情がとらえられており大満足です。 撮影価格も、お手頃だったので、今後も息子の記念日などにお願いしたいと思いました。

注目キーワード

写真集
写真によって主要な内容が構成されている書籍のこと。 一般に英訳の際は、Photo Book と記載されることが多い。
心霊写真
霊が映っていたり、霊の影響で映るべきものが映っていないとされる写真。多くの場合良くない霊が映りこむとされ、ものによっては持っているだけ、見るだけで霊障があるとされるものもある。その場にいなかった人が映......