マミーヒルズ株式会社

Home > 暮らし > マミーヒルズ株式会社

東京のベビーシッターならMammy-hills

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

私たちには二人の子供がいますが、上の子は小学生になっているため、一人でお留守番させてもそこまで問題はありません。ところが、下の子が生まれてからまだそれほど時間がたっておらず、夫婦二人が出かけている時に一人にしておくわけにはいきません。 ある日私が会社のある時に、妻が実家の法事に出かけることになりました。法事自体はそれほど時間がかかりませんが、何分実家が少し遠いため、朝出かけても夕方ごろに戻ってくることになります。そこで私たちは、だれにお願いをしようか迷っていたところ、インターネットで東京にあるマミーヒルズという名前のベビーシッターの業者を見つけることができました。そこでは、家事代行なども行っているようですが、今回は下の子を見てくれるだけでよいと思っていたので、ベビーシッターのみを頼みました。 当日、業者さんが家に来てくれましたが、妻と同じぐらいの年齢の人だったため安心して預けることができました。 私が夕方、自宅に帰るころには、妻がすでに戻ってきており、ベビーシッターさんは帰ったといいます。下の子は、特に大泣きすることもせず、静かに過ごしていたということでした。さすがベテランのベビーシッターさんだけあり仕事も素晴らしい腕前でした。

注目キーワード

赤ちゃんと僕
漫画 コミック 関連語:リスト::漫画作品タイトル 著者:羅川真里茂 白泉社発行月刊「花とゆめ」で連載されていた漫画。(1996年TVアニメ化) 下手な育児書を読むより参考になる…かも。 花とゆめCOMICSより単行本1...
赤ちゃんはどこからくるの?
セガより2005年10月20日に発売されたニンテンドーDS用タッチアクションゲーム。略称はあかどこ。 サイケデリックなビジュアルとバラエティーに富んだゲーム性が話題になった『きみのためなら死ねる』の続編。 ファ...