センチュリー21 株式会社リブレット

Home > 住居・家屋 > センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘の賃貸マンションならセンチュリー21リブレット

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

昨年、一人暮らしを始めました。それまで親元にずっといたのですが、もっと自由で文化的な生活が送りたいと考え、経済的にも独立できるめどが立ったので、引っ越しをすることにしました。 東京で、文化的な生活を送ることができる場所といえば、自由が丘が最初に思いついたので、この地域で賃貸物件を探すことにしました。いろんな不動産業者がありましたが、私が相談及び賃貸契約を実際に行なったのは、センチュリー21 リブレットという業者でした。こちらは、自由が丘に限定した物件情報を多数持っている業者でした。私は、まずは同社のインターネットサイトをチェックして、どんな物件が用意されているのかをチェックしましたが、思っていた以上に豊富な物件情報が掲載されていたことに驚きました。私が希望する条件に合致しそうな数か所をピックアップしておき、後日店舗に足を運びました。 ピックアップしておいた物件について、店舗でスタッフの方に聞いてみたのですが、基本的にどれもおすすめ物件ということでした。その中でも、物件五との特徴や長所などを紹介してくれただけでなく、欠点と考えられそうな箇所も包み隠すことなく、すべて紹介をしてくれたので、信頼できる業者だと感じました。

注目キーワード

不動産市場
【real estate market】 不動産のマーケット
不動産業
不動産の分譲、賃貸、売買仲介、鑑定などを行う業種。