studio jamjam

Home > 仕事 > studio jamjam

立川市近郊 自然光フォトスタジオ【studio jamjam】キッズ プロフィール マタニティ撮影

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

立川市近郊のフォトスタジオ【スタジオ ジャムジャム】ホームページ。マタニティから七五三、成人式までお子さんの成長に寄り添うフォトスタジオを目指しています。

海外セレブのブログやSNSで、出産前のマタニティ写真を撮影した物を見て、妻が自分も写真に残したいと話していたので、マタニティ写真を奇麗に撮影してくれるフォトスタジオを探しました。 地元の立川周辺をネットで探していた時に偶然、ファッション雑誌で活躍しているプロのカメラマンが撮影してくれるので、海外セレブのような写真が残せると思って予約しました。 フォトスタジオに当日妻といっしょに行くと、女性スタッフさんが髪形やメイクをしてくれて、自宅から持参したマタニティドレスを着て、何枚か写真を撮影しました。 妻は撮影はじめの時には、知らない男性カメラマンの前でお腹を出すのを恥ずかしがってましたが、プロのカメラマンのトークテクニックで段々大胆になって、モデルになったかのように自信を持って写真を撮られてました。 フォトスタジオにも、マタニティ写真撮影用のドレスが何着もあって、妻に合うマタニティドレスを女性スタッフが選んでくれて、ポーズをとりながら何枚も写真を撮ってました。 夫婦で撮るカットもあって、一緒に何枚か撮影しました。 メイクをしてくれた女性スタッフの提案で、お腹にマタニティ記念の文字をボディペインティングして撮影したり、お腹に手や花を添えて撮影したり、沢山の写真を1時間掛けて撮影は終了しました。 数日後に奇麗に画像が処理されたマタニティ写真のアルバムと画像データが入ったCDロムが送られてきて夫婦のいい思い出になりました。

注目キーワード

写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
写真集
写真によって主要な内容が構成されている書籍のこと。 一般に英訳の際は、Photo Book と記載されることが多い。