株式会社ソーケンアービック

Home > 住居・家屋 > 株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城で注文住宅を自然素材で建てるなら我孫子のソーケンアービック

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉・茨城で注文住宅を提供している我孫子のソーケンアービックです。住まいの健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ住宅を得意としております。千葉県で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

千葉の実家の両親から土地を貰ったので、注文住宅で一戸建ての家を建てようと思いました。 どうせ建てるなら、ずっと住める理想の家を建てたかったので、千葉県にある住宅設計会社の家づくりセミナーを回って、気に入った設計事務所を見つけて依頼しました。 その設計事務所は、無駄な人件費などをコストカットして、格安で高価な材料を使った家を建てられる設計事務所だったので、営業担当者もいなくて、打ち合わせはこちらから事務所に出向かなければならなかったので大変でした。 何度も事務所に行って納得するまで設計を修正して、半年近い長期間を掛けて設計が完成して、工事の着工をお願いしました。 建築資材も出来るだけ安く入手するために、海外の資材価格が安い時期に仕入たので、その分大分時間が掛かりました。 工事に着工し始めると、作業現場も見学させてくれて、現場を見られて安心できただけでなく、徐々に完成して行く過程を間近で見ているとワクワク感と喜びを感じる事が出来ました。 工事の着工から半年以上掛かって夢のマイホームが完成して、引き渡しの日には家族全員で完成した家の前で記念の家族写真を撮影しました。 アフターフォローもしっかりしていて、定期メンテナンスで不具合か所の修正もしてくれるので安心感がありました。

注目キーワード

仮設住宅
-大規模災害が発生して住居を失うなどした人が多く発生したときに、設営する住宅。
住宅街
住宅地が集まった地域のこと。